中国語検定3級を合格する目安の期間


超速中国語のカリキュラムは全40課で中国語検定に合格する目安は3級です。(コールセンター調べ)実際にどのくらいの学習期間で全過程を学び終えることができるか尋ねてみました。

コールセンターの回答は「全過程を学び終える時間の目安は180時間」ということでした。そうすると、中国語検定に合格する目安の期間は最低180時間ということになります。

私がその昔ニュートン中国語という教材(windows XP専用のソフト)を調べたところ、総学習時間は330時間と記載してありました。(中検3級を目標として)

1日1時間程度の学習で大体1年で中検3級が合格する計算です。

私自身は現在中国語検定2級から準1級のレベルですが、中検3級の内容を考えると初心者の方がここまで到達するには1年ほど掛かるので、目安としては正しいと思います。

しかし超速中国語は180時間なので、かなり時間の短縮になります。

学習時間をどのように捻出するかがポイント

問題となるのはどの位の期間の中で180時間を捻出するかということです。

おすすめしたいのは「半年」の期間使ってみることです。学習自体は慣れるのにも時間が掛かるのである程度の期間が必要です。

本当にやる気のある方であれば3ヶ月と言うのも可能かもしれませんが、90日で計算すると仕事後に1日2時間学ぶと言うのはビジネスマンにはちょっとつらいと思います。

しかし半年であれば、単純計算で1日1時間の学習時間で合計180時間を捻出することができます。大体この程度の期間が無理なく学べる分量だと思います。

言い換えると毎週7時間となります、もし週中忙しくて全く時間が取れないとしても7時間であれば週末の土日で学習時間を取り返すことができます。

超速中国語を使われる期間の目安にしていただければと思います。

このページの先頭へ