超速中国語の並べ替え入力を紹介


7番目の学習方法にあたるのが並べ替え入力です。
1~3番:単語4~6番:文型

中国語のどんなスキルが磨かれるのか紹介したいと思います。

以下は体験版のDEMO画面です。

上記の日本語に合わせて正しい文章を入力します。

単語やセンテンスは表示されているので、正しい語順でなおかつ自分で中国語を入力する練習になります。5番の並べ替え選択と似ているのですが、異なる部分は自分で入力するところです。

超速中国語が学習者にとって効果的な理由の一つとして『気付かないうちに徐々にスキルアップさせる』仕組みが施されている部分です。階段式というよりかはエスカレーター式学習ですね。

あとは超速中国語のカリキュラムにのっとって学ぶだけで中国語のスキルがついて行きます。最初は「何でこんな形式で問題を解いていくのか」と思われるかもしれませんが、レベルアップに応じて理由が分かってきます。

特に身に付くスキル

ここまで学習を進めて来ると中国語の正しい語順や文章を書くスキルが身に付いてきます。

並べ替え入力問題では参考となる単語が提示されていますが、慣れてくると「自分のイメージ→中国語の単語」が頭に浮かび上がってくるので、自分の中で正しい文章を作れるようになります。

更に慣れてくると自分のイメージが日本語を介さないで中国語の単語やセンテンスと同時に語順が頭に浮かび上がってきます。ここまで来れば中国語脳が徐々に形成され始めてゆきます。

中国語のスキルアップを肌で感じる段階なので、ここまで来れるよう頑張りましょう!

このページの先頭へ