中国語リスニングの王道教材と役立つ学習法

リスニング教材の王道とも言えるのがスピードラーニングです。

当初は英語で開発されたメソッドが爆発的な人気となり、中国語版も開発されて英語同様人気教材の地位を確立してゆきました。中国語独学者が持っておくと役立つ教材の一つです。

音楽を聞く女性

~商品概要~
学習方法:リスニング
販売価格:53,760円
学習期間:半年~2年(おおよその期間)
おすすめ度:★★★★★


特におすすめなのが1~16巻で、日常会話から始まり旅行会話や中国の概要を知ることができます。16巻分でもかなりの情報量なので、リスニングの基本的な能力を身につけるには十分です。

なぜスピードラーニング『英語』は効果が上がりやすいのか?

突然ですが『聞き流すだけで話せる』ようにはなりません。

とスピードラーニング公式サイトに書いてあることと逆のことを言いますが、そもそもなぜ英語版は『聞き流すだけで話せる』ようになったと錯覚するのでしょうか。

なぜなら日本人は多かれ少なかれ英語の下地があるからです。

現在の日本の教育水準は高校か大学卒の方が大半を占めています。そうなると少なくとも学校教育で6年間は英語を学んでいたことになります。

仮に中学校3年間だったとしても英語の基礎レベルの力はあるわけです。

つまり、英語学習はスタートラインが違うと言うことです。

その上でスピードラーニング英語版を使うとある程度の下地がある上で英語を聞くので「何となく分かる」気がしてきます。それが学習意欲をかき立ててくれるので、レベルアップにつながるわけです。

では、初学者が大半を占める中国語においてスピードラーニングは役立つのでしょうか?

スピードラーニング『中国語』で効果を上げるためのコツとは?

中国語初学者の方がスピードラーニングを聞いても突然話せるようにはなりません。

それは英語と違って学習の下地がないからです。仮に0レベルからスピードラーニングを聞き流したとしても中国語のレベルアップは限定的なものになります。

では、どうすれば効果的に当教材を用いることができるでしょうか?

それは、文法学習と並行することです。

一般の書店で売られている中国語の文法書(1,500円くらいの)を購入して文法を学習しつつ単語を覚えながら使うと本当の意味でスピードラーニングが効果を発揮します。

リスニング力を鍛えるのに当教材は抜群の力があるので感覚的に学ぶのと、テキストを使った論理を組み合わせることで効率よく学べます。

別の角度から言うと、中国語初級レベルの文法を学び終えた人は既に中国語学習の下地があるので直ぐにでもスピードラーニングを使って欲しいタイプの方です。

内容自体は中国で用いる会話がリアルに再現されているので、楽しみながらリスニング力を身に付けるのにもってこいです。

価格を考えると、おすすめは1~16巻です

スピードラーニング中国語は2種類販売されており、16巻と32巻です。32巻のバージョンは後半部分が若干専門的な内容だったり、既に16巻分の学習期間を経ていれば後は中国語のラジオやテレビでも代用できるので必要ありません。

何と言っても32巻は10万円以上して高いんですよねw

16巻バージョンは楽天で購入すると53,760円なのですが、基本的にポイント10倍をしているので実質的には48,384円で購入できます。

購入者のレビューを見てみると圧倒的に16巻を買った人が多いのもうなずけます。

色々と言われているスピードラーニングですが、学習法さえ間違わなければ真面目に学ぶことで確実に力の付く教材です。まずは楽天のレビューをご覧になり参考にされてください。

楽天市場:スピードラーニング中国語

このページの先頭へ